FC2ブログ

RSS|archives|admin

猫空間その4 アクリル絵の具とメディウムで猫を描く

2017.12.31 Sun
nekoku04-300.jpg

猫空間その4 F4キャンバス、アクリル、胡粉ほか ↑クリック拡大

猫空間シリーズ4作……、

自分にしては長文を記したところ、落ちました(涙)。
短文で行きます(笑)。

猫空間シリーズ4作目です。
猫が好んで居るところは、気持ちが良くて安全なところですね。
夏、木陰や軒下の風通しの良いところ。
冬、陽だまりや炬燵、洗濯物の上。

このアクリル画は、古い町並みとまだ若い黒猫の対比が面白く、下地を作りこんでヒビを入れたり引っ掻いたり転写・コラージュなどで描いてみました。
ハンス・シルベスターHans Silvester写真集を参考にしています。
実際には、町並みはもっと白っぽい感じです。

ハンス・シルベスターHans Silvesterさんの写真の猫たちは、自由気ままで野生的です。
交尾の写真を多く撮ったところから「猫ポルノ」とまで、言われたそうです。
ぜんぜんポルノじゃないですけれど。
写真の色使い、構成力、雰囲気、素晴らしいです。


Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫のアクリル画 | Comment(11) | Trackback(-) | top↑ |

猫空間その3 アクリル絵の具とメディウムで猫を描く

2017.11.15 Wed
nekokuu03-300.jpg

猫空間その3 F4キャンバス、アクリル、胡粉ほか ↑クリック拡大

ほっとできる、とても安心な風景、気持ちの良い空間を描きたくてシンプルにまとめました。
黒猫は、最初、わざと逆に向けたのですが、いまの向きが自然ですね。

白っぽい描線は、ジェッソとボンドを混ぜチューブから搾り出して描いています。
画像では、分かりにくいですが、半透明の出っ張った線になっています。

中央の道は、コーヒーかすを乾かしてすり鉢ですったものにジェッソを加えています。

転写が面白く出たので、ちょっと嬉しい感じです。
シェルマチエールも多用してします。

*猫空間その2は、制作中です。

2008.12.19 Fri

Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫のアクリル画 | Comment(5) | Trackback(-) | top↑ |

猫空間その2 アクリル絵の具とコラージュで猫を描く

2017.11.15 Wed
art4nekoku-2-300.jpg
猫空間その2 F4キャンバス、アクリル、胡粉ほか ↑クリック拡大

猫のいる風景って、ちょっと空気の感じが異質で、光が溢れていて優しい感じがします。
描きたいのは、中央の猫たちですが、そのための舞台を刻んでいます。
絵の途中経過は、以下のような感じです。


nekokustep1-250.jpg 
▲ジェッソとメディウム、コラージュとリプリントなどで下地を作っています。櫛、フォーク、海綿なども活躍。この下地作りがお料理のようでいちばん楽しい♪

nekokustep2-250.jpg
▲1回乾かして彩色しはじめたところ。少し色味が強くバラバラな感じ。仕上がりは天地逆です。

2009.01.09 Fri

Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫のアクリル画 | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |