FC2ブログ
「猫がいればこの世は天国♪」猫が大好きで描くことも大好きです。アクリル、パステル、透明水彩で制作中、制作方法もご覧に入れます。
7-3-2kano400.jpg
鹿の子のクロッキー2 A4水彩紙 HB鉛筆 ↑クリック拡大


middle_1135506508.jpg
鹿の子の13年前


猫を飼っているかたは、
きっとご存知だと思いますが、
猫は、年齢を重ねれば重ねるほど、
風合いや良い味が出てきます。

猫は品格のある動物で、
人間も見習いたいほど、
高潔に年老いていく感じがします。

うちの愛猫の鹿の子は、
小さいときに、とっても耳が大きくて、
そのまま空を飛べそうだし、
ウサギのように耳をつかめたんです。

いまは、耳もやや小さくなって、
姉御っぽい顔立ちになってきましたが、
表情の変化や体の動きには、素晴らしいものがあります。

鉛筆スケッチ、しばしお付き合いくださいね。
kanoko01s.jpg
鹿の子のクロッキー A4水彩紙 HB鉛筆 ↑クリック拡大


鹿の子は、13歳になるアメショです。

ちょっと描きたいなと思っても、
スケッチブックを取り出すだけで、逃げていってしまいます。

ぐっすり眠っているからだいじょうぶと思っても、
素晴らしい速さで居なくなるのです。

だから、手元にスケッチブックと鉛筆を常に置いておき、
そ~っと、音を立てないように描きます。

この方法だと、数秒から長くて1~2分、モデルになってくれます。
このクロッキーの背中の線は、モデルさんが居ずに困って描いたものです。


2010_400kano_20110802165205.jpg
鹿の子1年前 かわいく映っている♪


2011 summer kanoko
鹿の子一昨日 バテ気味