FC2ブログ
「猫がいればこの世は天国♪」猫が大好きで描くことも大好きです。アクリル、パステル、透明水彩で制作中、制作方法もご覧に入れます。
2010_400kano.jpg
起きているときは、目がシャープでしょ? ↑クリック拡大
ほっぺた、ふくらんでるけれど(笑

2010_400kanox.jpg
寝ているときは、お行儀よさげ、
耳としっぽで反応します


涼しくなってきたら、愛猫=鹿の子がよく眠ること。
お腹すいた! 遊びたい!
とばくばく食べて、なんだか暴れてじゃれまわって、
で……、バタンと眠ります。

起こしても、
目をぎゅっと閉じて、起きてくれません。

魚や鳥を料理すると、
いきなり、起きてきます。

あと、刺身を買ってくると、すぐに察知されます(;^_^A アセアセ
臭覚が抜群です。


kano koneko1
12年前の鹿の子、耳が大きいのがチャームポイント?
nekokuu sitaji400-1
方解石(ストーンマチエール)を使ってヤスリをかけてみた、美味しそう?

nekokuu sitaji400-2
水色部分は、コーヒーカスを乾燥したもの

アクリル画の「猫空間シリーズ」、
次の作品を描いて1ヶ月以上経ってしまいました。

古びた扉と石の壁が、描きたくて、
方解石(ストーンマチエール)、サンド、胡粉などで、
いろいろな試みをしています。

結局、1ヶ月経って下地から作り直しているのですが、
自分が描きたい目標とするような扉、石壁になってくれません。

しかし、その扉や石壁は、きっと50~100年の年月を生き抜いて、
削ぎ落とされ、苔生し、修理され、また風雨にさらされ……たのでしょう。

1ヶ月やそこらでは、描けるはずがないのだと、
自らをなぐさめ鼓舞しています。

それが、できあがったら、
愛する猫たちの絵を描けるぜ~、Baby♪ ←清志郎風

関連タグ : アクリル画, 下地, 制作,

kanokokabosu.jpg

猫って、ミカン、レモンなど柑橘類が苦手では、ありませんか?
うちの鹿の子も、レモンの入った食べ物は食べませんし、
レモンを絞った手で触ろうとするだけで、
嫌な顔つきで逃げていきます。

なので、柑橘類は、人間もほとんど食べなくなってきました。
そこへ、大分からカボスがいっぱい送られてきたんです。

2個だけ残して、ご近所にさしあげました。
私は、カボスが大好き。

鹿の子に嫌われてもいいから、と決意し、
熱々のフライドチキンに、
カボスをじゅ~と絞っていただいてみました。

うん、おいしい! 
いつもは、禁断の味!

で、来客があり、ちょっと席をはずして戻ってきたら、
鹿の子が、カボスのたっぷりかかったフライドチキン食べてるんです!

ガツガツとおいしそうに。
その後の鹿の子の嬉しそうな表情が、上のスケッチです。

鹿の子の勝ち (=^・^=)v

関連タグ : , スケッチ,