FC2ブログ

猫の立体

ここでは、「猫の立体」 に関する記事を紹介しています。
nekooyako300.jpg

明けまして、おめでとうございます。

今年も、「人生は猫である」。
猫がいれば、この世は天国。
猫と出会い、
猫と遊び、
猫と苦楽をともにし、
猫を愛し、
猫の絵を描くことを続けていきたいと思っております。

今年もどうぞよろしくお願いします。

この猫の粘土細工は、いちばん右の猫が1センチ弱。
ピンセットで挟みながら着彩しています。
プラスチック粘土にアクリル絵の具を3回くらい塗り目鼻立ちを描いて、
艶出しのメディウムで上塗りをしています。

粘土細工の詳細はこちらです。

関連タグ : , 粘土細工,

1-1-2ok300.jpg

1-1-1a.jpg

久しぶりにコラージュしたら、楽しかった~!
しかし、腕は鈍っていたようで(^^;)

自分の癖は、物を均等に置いたり、統一的にしてしまうところなのですが、
みごとにそろってしまいました。

海外の雑誌や和紙や新聞を使うと、面白い感じに仕上がります。

そして、手でちぎる、デザインカッターで切り抜く、ライターなどで焼け焦げを作ってみるのも面白いです。

まさに、猫!猫!猫!っていう雰囲気(喜)。

関連タグ : , , コラージュ,

大きい立体を作るときには、中に発泡スチロールや紙で、芯をつくります。この猫は高さ20センチです。


▲できるだけ固めに芯を作ります。


▲粘土を少しずつ付けて、猫の形にしていきます。

作りながら、いろいろな方向から見て、形をチェックして猫らしいポーズを出していきます。
乾くのに5~7日。さあ、いよいよ色付けです♪
もし、気になる部分があったら、やすりなどで削ることもできます。