FC2ブログ

RSS|archives|admin

くろちゃん、発見?

2012.05.26 Sat
kuro3.jpg
ちょっと警戒気味のくろちゃん、胸のブローチが綺麗♪


kuro1.jpg
くろちゃん、口の中に斑が入っているの♪


kuro2_20120425194114.jpg
くろちゃん、お腹にも白いポイントが


我が最愛のモデルさんで黒猫のくろちゃん、
去年10月中旬に行方不明になりました。

保健所や警察にも、くろちゃんの届けがないようで、
毎日、悶々としています。

そこへ、昨日、くろちゃんとそっくりな猫を発見!
という近所のかたのお知らせで、
嬉々として、煮干とカリカリを携え、
くろちゃんを探しに行ってきました。

しかし、居ない。。。
どこを探しても居ない。
その女性が教えてくれた場所には居ない。

がっくりして家に戻ると、
その教えてくれた女性が自転車で門の前で待っていました。

よく話を聴いてみると、道が1本手前みたいです。
で、2人でまたくろちゃん探し。
暑い中、てくてく坂道を登ったり降りたり。

「あ! あの子です~~~♪」
と言って女性が教えてくれた黒猫は、尾の曲がった形や、
胸とお腹のブローチの大きさ形が違いました。

その女性は、もうくろちゃんを保護して飼うつもりだったのだそうです。
くろちゃんを、愛している人が居て良かったです。

で、引きこもりがちだった私は、
いきなり、たくさん歩いて、
ふくらはぎ、もも、腰が痛いです。


Kuro32 mirai
Kuro32 みらい

>>黒猫シリーズはこちら

Theme:絵ブログ | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:お知らせ・雑感など | Comment(7) | Trackback(1) | top↑ |

黒猫モデルさん脱走!

2010.08.17 Tue
kuropopoxx300.jpg

朝、散歩をしていたら、
「な~、な~!」
という声がするので、見上げたら、2階の窓にいました♪

外猫から家猫になった、くろちゃんです。
私の大切なモデルさん!
100枚以上、絵を描かしてもらいました。

まだ、私のことを覚えているんだ~と嬉しくなりました。

kuropopoxxx300.jpg

そして、家まで遊びに来てくれたんです。
でも、でも、それは脱走してきたんでしょ? と聴くと、
「な~、もちろんにゃ!」といいつつ、
うちの庭でごろんごろんしています。

kurodassou1.jpg

「なにか、おいしいものは、ないのにゃ?」
う~ん、極上の煮干があるんだけれど、
あげたら、世間体がまずいの……。

kurodassou0.jpg

「くれないにゃり?」
うん、ごめんね。
「じゃあ、遊ぼうにゃ~♪」と言って、
猫じゃらしで、しばし遊んでいました。


■追記 
今朝、散歩していて、
ゴミ置き場に大量のスケッチブックが捨ててあるのを発見。
ぱっと見た感じでは新しそう。
中をちょっと見たら全部白紙で、
「やった~!」と思いつつ、いただいてきました。
A3大のスケッチブック新品が15冊、値段にして8000円くらい。
ありがたいです★(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)うれし~~~~!!!
額の新しいものもいくつかあったのですが、持てませんでした(;^_^A アセアセ

Theme:ペットを愛する人の必見情報 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫などの写真・動画 | Comment(10) | Trackback(0) | top↑ |

黒猫シリーズ アクリル画 kuro50 いま

2010.06.20 Sun
kuro50.jpg
kuro50 いま F0(180x140)ボード、アクリル、胡粉ほか

おなじみの黒猫シリーズです。
「いま」を大切にすること、仕事をしたり、恋をしたり、食事をしたり……、
ひとつひとつを慈しんで暮らしていきたいです。

作品をご覧いただいた、Gさんからメッセージをいただきました。

さっそく飾らせて頂きました。
黒猫の気品と愛嬌が同居した雰囲気が、存在感をだしていてイイですね。
実際に飾ってみて羽賀さんの絵のファンになる理由が良く分かりました。


なんと~! ありがたいお言葉です♪
このようなお言葉に元気付けられて、作品を描いていくことができます。
心から感謝しています。


■追記
こちらのモデルのくろちゃんは、先日の日記のように、
6月1日より、3年間の放し飼い生活から室内飼いになりました。
そして、2回ほど脱走してきました。

そのことを続編として書こうとしたのですが、
どうしても、人への中傷になってしまうので、
やめておくことにします。

ひとつだけ言えるのは、
くろちゃんは私に楽しみを与え、
幸せを感じさせてくれる大きな存在であることです。

「くろちゃん、ほんとうに困ったら絶対助けてあげるからね」
と何回も約束した私は、
くろちゃんの窮境を知りながら、
結局何もできずに、もどかしい想いでいます。

Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫のアクリル画 | Comment(7) | Trackback(0) | top↑ |