FC2ブログ

RSS|archives|admin

猫空間その15、アクリルで虎猫を描く

2019.12.09 Mon
15-300.jpg
猫空間その15 F6キャンバス、アクリル、胡粉ほか ↑クリック拡大
こちらの絵はArt-Meterで販売中! sold out!

虎猫が、初めての冒険に緊張と期待でわくわくしている感じを出したく描きました。
猫空間その13」を切り絵、コラージュのようにして、ブルーで展開しています。
猫が初めて外の空気に一人で触れる、ドキドキ、わくわくする気持ちを表現してみました。
サイズもやや大き目6号を使い、猫の楽しみが溢れ広がる作品をめざしました。
下地、マチエールの作りこみ、リプリント、色付け頑張っていますので、拡大してみてください!

モデルの猫は、若いときの愛猫=鹿の子(アメリカンショートヘア)を参考にしています。
もぉ……、とっても愛おしくて、ていねいに描いています。
少しへっぴり腰で尾っぽがふくれていますが、表情は猫の威厳があふれています!

2009.11.29

Theme:猫の絵 | Genre:趣味・実用 |
Category:猫のアクリル画 | Comment(12) | Trackback(-) | top↑ |

パステル画も楽しい♪

2019.01.26 Sat
017.jpg
東京に雪が降った日の鹿の子、雪に猫の草を挿してあげたら嬉しいらしい


近日、いろいろと瑣末なことがあり、
作品としての絵をサボっていました。

今年はしっかり描くと決意しました。

幸いなことに、モデルの猫さんがいて、
描いていてとても面白いですし、
描かなかった時に較べて心が穏やかな感じがします。
たいへん、ありがたいことです。

猫の口元、鼻の様子を描いている時が、至福です。
今まで、同じ形や色の猫を見たことがありません。

人相と言うように、にゃん相も、
しっかりあって、それぞれに可愛いのが嬉しいです。


002.jpg
制作中


005.jpg
制作中

Theme:アート・デザイン | Genre:学問・文化・芸術 |
Category:パステル画 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

愛猫、逝去

2018.09.02 Sun
kanoko450x.jpg
春が来て F3、コットマン荒目、HB鉛筆、透明水彩



今年、18歳になる鹿の子が、逝きました。
2016年1月2日午後6時。

一昨日まで、元気に駆け回って、いたずらしていた鹿の子。

元旦、鹿の子は、歩こうとしても、
2~3歩でよろけて倒れてしまい、食事もトイレもうまくできない状態。

主治医、近隣の獣医3件に連絡をとろうとしたのですが、
どこも4日から開院のようです。

ようやく、1人の獣医さんと連絡がとれ、
とりあえずの、救急処置をしました。



kanoko004.jpg


kanoko003.jpg


kanoko017.jpg
家に来たばかりの鹿の子



母と交替しつつ看病し、2日、早朝ごろには、
水も、流動食も、ウマウマ~と言いつつ食べました。

体力が湧いてきたのか、
危ういけれど、少しずつ歩くことができるようになり、

鹿の子も、「ほら、歩けるよ♪」と、
足取りを誇りつつ、歩き回っていました。

希望が湧きました!
4日に主治医に診てもらえば、きっと大丈夫だと。



kanoko450.jpg
2歳くらいの凛々しい鹿の子



2日、夕方、激しい癲癇発作が起き、
15分くらい苦しみ闘い抜きました。

そして、鹿の子は逝きました。
顔つきは、安らかで神々しいです。



kano_20160104075623c7d.jpg
2016年1月1日、思うように歩けず困っている鹿の子



鹿の子を応援してくださった方々、
たまたま読んでくださった方、
心から、ありがとうございます。


鹿の子は、永遠に私の心の中に生き続けています。

Theme:猫のいる生活 | Genre:ペット |
Category:お知らせ・雑感など | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |